公明党京都府議会議員団
2014-08-20

2014年8月19日 「8月15日からの大雨による災害対策に関する緊急要望」を知事に提出

2014年8月19日 「8月15日からの大雨による災害対策に関する緊急要望」を、山田知事に提出しました。

 

 

 

京都府知事

山田 啓二 様

平成26819

公明党京都府議会議員団

 

815日からの大雨による災害対策に関する緊急要望

 

 815日からの大雨により、1名の方が尊い生命を失うとともに、多くの府民が被災するなど困難な状況が続いている。福知山市をはじめとする京都府北部を中心に1,000戸以上(819日時点判明分)の建物被害が発生しており、また農林畜産業や商工業にも多大な損害を与え、道路や河川などのインフラも損壊するなど甚大な被害をもたらしている。今後、調査が進展するにしたがって、被害実態は更に拡大するものと見込まれている。

本府においては、災害対策本部を設置して被害状況の掌握や被災者支援、災害復旧に全力で取り組んでいるところである。今後とも、国、地元関係市や関係団体との連携を強化し、以下の項目に留意しつつ、早急な復旧に全力を挙げることを強く要望する。

 

 

1.      被災実態の調査を早急に行うとともに、被災者の生活再建にむけた支援に取り組むこと。

 

2.      農林畜産・商工業の被害状況調査を早急に行うとともに、事業者・従事者への復旧・経営・復興支援、被災施設の復旧に係る支援に迅速に取り組むこと。

 

3.      道路・河川等、土木施設の応急復旧に取り組むとともに、水害に対する施設の脆弱性を調査したうえで必要に応じて抜本的な改修を行うこと。

 

4.      内水系河川における雨水排水システムについては、国・市とも協調しながらその充実強化を図ること。

 

5.      今後、台風や豪雨の襲来による水害の再発も想定されることから、全庁あげての万全な体制で取り組むこと。

 

 

関連記事